アクセサリーカテゴリー

 

   NC.NDインテリア 

       NC1インテリア

        NC2インテリア

       NC3インテリア

       NDインテリア

    NC.NDエクステリア

       NC1エクステリア

       NC2エクステリア

       NC3エクステリア

       NDエクステリア

    カー・アクセサリー

    エンブレム

    アクセサリー

    ファッション 

   カ−・ケア

    モデル・カー

   バラエティグッズ

   ミュージックCD

 会員登録/ポイント・ガイド

 

   会員(メンバー)登録

    会員登録について

    ポイントについて

    よくある質問(Q&A)

 アクセサリー検索
キーワード
価格範囲
円〜

 

 

 

 新着情報
2017/11/11
マツダは2017年11月10日、「ロードスター」および「ロードスターRF」マに一部改良を実施するとともに、ロードスターに特別仕様車「RED TOP」を設定し、同年1
2017/9/1
米国版Autoblog編集部に長期テスト車として2016年型マツダ「MX-5 ミアータ(日本名:ロードスター)がやって来た。我々はビルシュタイン製ショックやリミテッドスリップ・ディファレンシャル、フロント・タワーブレースなどが装備されている・・・
2017/7/28
1980年代の終わりにかけて、オープン2シーターは死に絶えたわけではないのだが、少なくとも絶滅危惧種であったのは間違いない。
2017/7/22
980年代の前半、マツダの開発陣はクルマの安全基準と排出ガス規制の強化によって絶滅危惧種となりつつあった“ライトウェイトスポーツ”の復活を検討する。
2017/6/30
フューエルリッド(RHT)クロームが再入荷いたしました。
2017/6/28
このたびサービスを改訂し、10,000円(税込)以上のお買い上げで送料無料といたしました。
2017/6/24
マツダロードスター、マツダロードスターRF・・我々はこの両車を比較し、あなたが自分にぴったり合ったボディ・スタイルやトリム・レベルを選ぶためのガイドをお届けしたいと思う。
2017/6/5
今更と思うかもしれないが、マツダ『ロードスター』の「Sグレード」6MT車に試乗した。デビュー時に試乗したのは「RSグレード」のみで、では一体この両車にどのような違いがあるのかを検証してみたかった。
2017/5/10
ボディサイズはRSと共通、車両重量は30kg増、RSがメーカーオプションのブレンボ製ブレーキ&専用タイヤを装着していたことで極めてブレのないハンドリングに感心したものだが、標準仕様のVSでその“味”がどう変化するのかも興味の対象だ。
2017/4/27
エンスージアストたちは30年の間、マツダ「MX-5」(日本名:ロードスター)にさらなるパワーが必要かどうかを議論してきた。その点に関してマツダは現状で問題ないと考えているようで、第3世代から第4世代へモデルチェンジした際には、多少軽量化したもののパワーダウンさえ敢行している。
2017/4/25
マツダ『ロードスター(海外名:MX-5)』の累計生産台数100万台達成記念車が、1年間にわたる世界各地のファンイベントでの展示を経て、4月7日にマツダ本社に帰還した。
2017/4/12
スタビートアンテナ(1個)9.5cm 色:黒  交換取り付け アンテナを外して簡単に装着できます ロードスターのスポーティなライン完璧に調和します
2017/4/4
世界で最も権威のあるデザイン賞のひとつである「2017年レッド・ドット賞」の中でも、プロダクト・デザイン部門において与えられる最高位の賞「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」を受賞した。
2017/3/31
クーペの快適性とオープンカーならではの気持ちよさを1台で味わわせてくれる「マツダ・ロードスターRF」。この欲張りなロードスターに2日間、距離にして約500km試乗し、“ちょい乗り”では決して見えてこない、その魅力の深奥に迫った。
2017/3/26
ロードスターにRFが追加されたことで、シリーズのボディタイプが2種類となり、ロードスターを欲しいなあ……と思っている人は大いに悩むことになること必至です。
2017/3/24
ロードスターの原点をどちらが強く感じられるか問われれば幌仕様、と言うか1.5?車である。50万円以上高い価格をしてもロードスターらしさの上乗せはない。
2017/2/28
アバルト124の英国内におけるテスト。MX-5(日本名:ロードスター)を差し置いて買うべきか? ほかのライバルとの優劣は? いざテスト。
2017/2/23
スタビーアンテナ 10cm Black、〉スビーアンテナ 5cm Black入荷しました。
交換取り付け アンテナを外して簡単に装着できます。 ロードスターのスポーティなラインに完璧に調和します。
2017/2/17
いつもの光景だが、何かが違う。目の前にいるのは ‘ただの’ ユーノス・ロードスターに見えるが、聞こえてくるサウンドはジャガーF-タイプのような美しいV6の調べなのだ。
2017/2/13
コアなファンから熱狂的な支持を得ている「アバルト124スパイダー」。MTモデルばかりが注目されることに少々悩んでいるらしい。今回は、不遇をかこつ(?)ATモデルに試乗。スポーツカーとしての出来栄えを確かめた。
2017/2/3
アバルト124スパイダーの6ATモデルに乗りながら、クルマ好きにとって不変的なテーマである、「マニュアルトランスミッション(MT)派 vs オートマチックトランスミッション(AT)派」について考える。
2017/2/2
電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
2017/1/26
新着の入荷情報・再入荷のお知らせ。MX-5エンブレム、フューエルリッド、サイドクォーターフレームトリム、ワイパーブレードなど
2017/1/26
より洗練された ‘リトラクタブルライト・ファストバック’ は、MX-5らしさも、きちんとキープしている。
2017/1/13
マツダが東京オートサロン2017の会場で、2017年最初の新型車を発表しました。それは限定発売される「赤いロードスター」。 「いやいや、赤いNDロードスターなんて普通に売っていて...
2017/1/5
マツダのロードスターに「RF」が仲間入りした。RFとは、リトラクタブルハードトップのRと、ファストバックスタイルのFから取ったものだ。テーマカラーのグレーから、硬質無機質でメカニカルな美しさをまとったRFの魅力に迫ってみたい。
2016/11/22
いよいよ“ファストバックスタイル”のハードトップを備えたロードスターRFが発売開始
2016/11/21
今年12月22日、マツダはロードスターに電動金属ルーフを備えた「ロードスターRF」を追加発売する。いろいろな意味でロードスターとしては異端である。
2016/11/19
「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
2016/11/19
マツダ『ロードスター』のラインアップに電動ハードトップを備えた「RF」(リトラクタブルファストバック)が追加された。
2016/11/16
「アバルト」のスコーピオンエンブレムには、長い歴史がある。元をたどると、フィアットの小排気量車をベースにしたエンジンチューンやレース車両の製作を手がける自動車メーカー、「アバルト&C.」へと行き着く
2016/11/10
確かに車名はマツダ・ロードスターという今までのロードスターと同一のものではあるが、今回新たに追加されたリトラクタブル・ハードトップ・モデル、RFは、オープン・モデルのロードスターとはまったく別の異なるシーンを想像させるクルマだった。
2016/11/6
マツダの米国法人、北米マツダは11月1日(日本時間11月2日未明)、米国ラスベガスで開幕したSEMAショー16において、新型『ロードスターRF』の「Kuroコンセプト」を初公開した
2016/11/2
アバルトのオープンスポーツモデル「アバルト124スパイダー」に試乗。市街地や高速道路、ワインディングロードなど、さまざまなシチュエーションを走り、ベースとなった「マツダ・ロードスター」との違いを浮き彫りにする。
2016/10/30
“2対のボンネットの隆起はオリジナルの124スパイダーへのオマージュ。かつては大きくなったエンジンを収めるための膨らみであったが現在は……?” ― マット・プライヤー (ロードテストエディター)
2016/10/28
マツダの米国法人、北米マツダは10月25日、米国ラスベガスで11月1日に開幕するSEMAショー16において、新型『ロードスター』の「スピードスター エボリューション」を初公開すると発表した。
2016/10/24
マツダ『ロードスター』のプラットフォームを用いてFCAがデザイン、FCAのエンジンを搭載するなどしたモデルがアバルト『124スパイダー』。マツダの工場で製作される、国産のイタリアンブランドだ。
2016/10/19
マツダの米国法人、北米マツダは10月上旬、『MX-5 ミアータRF』(日本名:『ロードスター RF』)の米国価格を公表した。ベース価格は3万1555ドル(約328万円)。
2016/10/18
アバルト『124スパイダー』はマツダの『ロードスター』をベースにしたマツダ製のアバルトブランド車だ。単なるOEM供給車ではなく、専用のデザイン、エンジン、足回りなどが与えられ、ロードスターとは明確に異なるクルマになった。
2016/10/16
今回生産を開始した「MX-5 RF」は北米、欧州市場向けで、2017年初めより順次販売を開始する予定となる。なお、日本国内向け(ロードスター RF)は、年内販売開始とアナウンスされている。
2016/10/15
マツダの米国法人、北米マツダは10月11日、『MX-5ミアータRF』(日本名:『ロードスター RF』)の発売記念車、「ローンチエディション」の限定1000台が完売した、と発表した。
2016/10/5
サーキット編では、マツダMX-5がその優秀さをあらためて感じさせてくれたが、反面、フィアット124スパイダーは、あまり芳しい印象ではなかった。
2016/9/29
マツダは、今年のニューヨーク国際オートショーでゴージャスな新型マツダ「MX-5 ミアータ RF ローンチ・エディション」を公開後、同車を1,000台限定で得意客向けに販売すると発表した。
2016/9/16
1.5gユニットを搭載するMX-5における初のスペシャル・エディション。ほんとうの意味の ‘アイコン’ になるのかが、われわれの気になるところだ。
2016/9/11
スマートフォンで最新のロードスターニュースをご覧いただけます。
2016/8/28
フィアットは、124スパイダーをベースとしたフィクスド・ヘッド・モデルである124クーペを来年早々にリリースする予定だという。
2016/8/22
今年のニューヨーク国際オートショーで、マツダが新型「MX-5 ミアータ RF(日本名:ロードスターRF)」を発表した時、人々は驚いた。
2016/8/9
「日本のトップテクノロジーと、イタリアの最高のパフォーマンスが一つになり、個性を強めた」とFCAジャパンが明言するアバルト「124スパイダー」が、8月5日、オートモビルカウンシル(幕張メッセ)にて発表された。
2016/8/6
FCAジャパンは5日、幕張メッセで開催中の「オートモビル カウンシル 2016」で、新型「アバルト 124スパイダー」を公開した。
2016/8/5
マツダはロードスターのハードトップ仕様である『ロードスター RF』を「オートモビル カウンシル」で一般公開するとともに、今秋から予約受付を開始し年内に発売することを明らかにした。
2016/8/2
マツダの2シーター・コンバーチブルを小さな日本の「コルベット」に仕立て上げようと果敢に努力を続ける米国コロラド州のMX-5専門チューナー「フライング・ミアータ」が、ついにV8エンジンを搭載したND型「MX-5 ミアータ」(日本名「ロードスター」)を完成させた。
2016/7/29
会員登録」をされてる会員の方は「割引クーポン券」をご利用いただけます。(購入合計金額より500円割引)
はじめての方も「会員登録」することでご利用いただけます。(

2016/7/24
2021年にデビューが予定されている5代目のマツダMX-5(日本名:マツダ・ロードスター)は、現行の第4世代のMX-5よりもさらに小型軽量化されたモデルになるという。
2016/7/21
「ポイント3倍」通常購入金額の1%が貯まるポイントをキャンペーンの期間中に限り、3倍(3%)といたします。
2016/7/5
かねてから注目を集めていた「124 スパイダー」の全容が見えてきた。マツダ「ロードスター」のプラットフォームを流用し、マツダが生産するこのモデルは、当初予定されていたアルファロメオブランドでの登場こそなかったものの、往年の名車「124」の名を冠し、フィアットとアバルトの各ブランドから発売される。
2016/6/28
マツダは5月23日、英国で6月に開催される「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」において、新型『ロードスター』の「スパイダーコンセプト」を欧州初公開すると発表した。
2016/6/28
マツダの英国法人は6月23日、英国で開幕した「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」において、新型『MX-5』(日本名:『ロードスター』)の「アイコン」を初公開した。
2016/6/15
スカッフプレート(ND専用)、スタビーアンテナ(9cm)、シフトノブ(赤、黒 Mロゴ入り)、フューエルリッド(ソフトトップ用)・・
2016/6/9
フィアットは10年以上の休養期間を経てオープン・エア・マーケットに戻ってきた。
2016/6/7
イタリアのフィアットの新型オープンスポーツカー、『124スパイダー』。同車の米国価格が公表され、「米国で最も価格の安いターボエンジンのオープンカー」となった。
2016/5/27
マツダは5月23日、英国で6月に開催される「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」において、新型『ロードスター』の「スピードスターコンセプト」を欧州初公開すると発表した。
2016/5/4
ニューヨーク国際自動車ショーで、3月24日、マツダの「MX-5」(日本名 ロードスター)が「2016年世界カー・オブ・ザ・イヤー」とデザイン部門の「世界カーデザイン・オブ・ザ・イヤー」を同時受賞という・・
2016/4/25
2016年のニューヨークモーターショーに、マツダが『MX-5(日本名:ロードスター)』に追加設定を予定する、リトラクタブル・ハードトップ(RHT)仕様の世界初公開だった。
2016/3/28
「このクルマ、何か持っているんです」…マツダ ロードスターの中山雅チーフデザイナーは、RFの開発をそう振り返った。
2016/3/25
ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は3月24日、米国で開催中のニューヨークモーターショー16において、「2016ワールドカーオブザイヤー」を、新型マツダ『ロードスター』に授与すると発表した。
2016/3/11
マツダはニューヨーク・モーターショーで何かしらのニュー・モデルをワールド・プレミアするというインビテーション・カードを関係者に送っている。
2016/3/6
3月にも現行モデルのフェイスリフトが噂されるトヨタ『86』。早くも次期型に関する情報が、レンダリング・スケッチと共に欧州から聞こえて来た。
2016/3/2
アバルド124スパイダーがジュネーブで初公開された。欧州では9月に、約£31,000(490万円)で発売されるという。
2016/2/22
限定展開の ‘スポーツ・レカロ’ なるグレードは、MX-5のレンジのなかでもっとも高価だ。£24,000(387万円)というプライス・タグに果たして正当性はあるのか? いざ、テストする。
2016/2/8
新型ロードスターの電動リトラクタブルハードトップ仕様が開発中となっている。そして、2016年秋ごろには電動リトラクタブルハードトップを装備するモデルが追加発売される見込み。
2016/1/20
ユーロNCAPコンソーシアムは1月13日、新型マツダ『ロードスター』を、オープンスポーツカー部門の最も安全な車に認定すると発表した。
2015/12/7
12月7日、都内で日本カー・オブ・ザ・イヤー(JCOTY)2015-2016の最終選考会・開票式が行われ、マツダ『ロードスター』が今年最も優秀なクルマに選ばれた。
2015/12/7
11月のLAオートショーで新型「124スパイダー」を発表し、フィアットはついにスポーツカーの市場に復帰を果たした。
2015/11/28
マツダは、新型『ロードスター』とその開発グループが「2015〜2016日本自動車殿堂カーオブザイヤー」を受賞。
2015/11/19
フィアット・クライスラー・オートモービルズは18日、2人乗りの新型スポーツカー「フィアット 124 スパイダー」を、まずは主要市場となる米国で発表した
2015/11/17
ロードスターに追加された“RS”はロードスターのトップスポーツモデルという位置づけであるだけでなく、ビルシュタイン社製ダンパーとレカロ社製シート……というドイツの有名2ブランドのパーツが、、
2015/11/4
マツダの米国法人、北米マツダは11月3日、米国ラスベガスで開幕したSEMAショー15において、新型『ロードスター』の「スピードスターコンセプト」を初公開した。
2015/11/1
マツダの米国法人、北米マツダは10月29日、米国ラスベガスで11月3日に開幕するSEMAショー15において、新型『ロードスター』の2台のコンセプトカーを初公開すると発表した。
2015/10/2
マツダは、新型『ロードスター』に走行性能を高めた新機種「RS」を追加し、10月1日より発売した。
2015/9/30
マツダが、世界市場に投入した新型『ロードスター』。同車の兄弟車として、イタリアのフィアットから発売されると見られる『124スパイダー』の完全な姿が、米国の自動車メディアによってスクープされた。
2015/9/25
マツダは、ロードスターとデミオにモータースポーツのベース車両として最適な装備を備えた2機種を新たに追加し、ロードスターは10月15日より、デミオは全10月22日より発売する。
2015/9/14
センターコンソールトレイ(黒)、シートベルトフックカバー、MX-5エンブレム、ステッカー(黒文字)、、、
2015/9/11
メーターリング、ワイパーブレード、アンテナベースカバー、サイドウィンカーリング、ホワイトサイドマーカー、、、
2015/9/5
開発中のフィアット124スパイダーとそのホット・バージョンであるアバルト124スパイダーは、フィアットの関係筋によればデザインが当初の考えから離れたものになったという。
2015/8/31
NC用スタビーアンテナ、NC用ショートアンテナ、エアバルブキャップ、ヒーティングスィッチベゼル、、
2015/8/25
フィアットの関係筋によればマツダ・ロードスターの兄弟車となる124スパイダーは、早ければ9月のフランクフルト・モーターショー、遅くとも11月のロサンゼルス・モーターショーで公開されるという
2015/8/11
2.0gのモデルのポテンシャルの高さは以前お伝えしたとおり。果たしてエントリー・グレードも同じくらい楽しいのだろうか? 今回の舞台は英国内である。
2015/7/21
マツダ『ロードスター』のようなモデルにATなんて…軟弱者!とおしかりを受けるかもしれないが、今回のNDロードスターの場合、ATでないとダメ…という部分があるのだ。
2015/6/23
コワーカーのマット・プライヤーがテストしたエントリー・レベルの1.5gガソリン・モデルを試乗した時に取り付けた約束。それが2.0gモデルの試乗だったのだ。
2015/6/15
ついに第4世代の『ロードスター』がベールを脱いだ。目の前に現れたND型ロードスターは先代より筋肉質で、凛々しいデザインだった。
2015/5/22
マツダは、4代目となる新型『ロードスター』を5月21日より発売する。【マツダ ロードスター 新型発表】6MTベーシックモデルは249万4800円
2015/4/30
マツダの米国法人、北米マツダは4月20日、新型『ロードスター』の米国価格を発表した。新型ロードスターの米国仕様車には、日本向けの1.5リットルではなく…
2015/4/15
6月に発売予定の新型マツダ『ロードスター』。その商品づくりの根源となるパッケージングについて考察したい。
2015/4/8
NC3用フォグライトベゼルトリム、エアバルブキャップ、MAZDAキャップ、、
2015/4/7
メーターリング、カップホルダー、ACノブリング、シフトレザーブーツ、、
2015/4/2
マツダの米国法人、北米マツダは4月1日(日本時間4月1日夜)、米国で開幕したニューヨークモーターショー15において、新型『MX-5ミアータ』(日本名:新型『ロードスター』)の「クラブ」を初公開した。
2015/3/31
マツダは3月30日、『Mazda MX-5(日本名:ロードスター)』、『Mazda CX-3』、『Mazda2(同デミオ)』の新型車3モデルが「レッドドット・プロダクトデザイン2015」を受賞したと発表した。
2015/3/24
グレードは、下からS、Sスペシャル・パッケージ、Sレザー・パッケージで、それぞれのグレードのアタマに付くSは “スピリット”、”スタンダード”、”スタート” といったものを意味するのだそうだ。
2015/3/20
マツダは、新型『ロードスター』の先行商談の予約受付を3月20日正午より、ロードスタープレサイトにて開始する。同時に、価格やスペック、カラーなど日本仕様の詳細が明らかになった。
2015/3/3
フロントグリル、スピーカークロームリング、ツィータークロームリング、ヒーティングスィッチベゼルなど、、
2015/2/16
イタリアのフィアットから、新型ロードスターと兄弟関係になるオープン2シータースポーツカーが、登場する可能性が出てきた。
2015/2/7
スカッフプレート、ショートアンテナ入荷いたしました。
2015/2/2
英国での販売はあと7ヶ月先の予定ではあるが、いち早く、そして特別に、待ちに待ったマツダ・ロードスターのテストが許された。
2015/1/31
6月に発売が予定されている4代目マツダ『ロードスター』。馬力などのスペック等は伏せられていたが、その貴重なプロトタイプのハンドルを握ることができた。簡単ではあるが、そのインプレッションを紹介したい。
2015/1/21
マツダは、オートサロンで昨年9月に世界同時プレミアを行った新型ロードスターおよびロードスター・カップカーを同時展示した。
2014/11/28
新型ロードスターの北米仕様車には、1.5リットルではなく、「SKYACTIV-G」の直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンが搭載される。
2014/11/26
ストリートでの開放感を味わえる「オリジナルな一台」を想像したくなるイメージムービーも公開されています
2014/11/20
マツダは11月18日(日本時間11月19日)、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー14に合わせて、新型『MX-5』(日本名:新型『ロードスター』)の北米仕様車の概要を明らかにした。
2014/10/30
マツダは10月28日、米国で11月18日に開幕するロサンゼルスモーターショー14において、新型『MX-5』(日本名:新型『ロードスター』)を、北米プレミアすると発表した。
2014/10/20
新入荷、再入荷のご案内。
2014/10/3
欧州マツダは10月2日、パリモーターショー14の開幕に合わせて、新型『ロードスター』の詳細を発表した。
2014/9/14
マツダが9月4日、日本、米国、欧州で同時にワールドプレミアした新型『ロードスター』。同車が初めて、走行シーンを披露している
2014/9/9
歴代で一番小さいともいわれるそのサイズは、本当の意味でのライトウェイとスポーツとして歓迎されるサイズ感ではないかと思われます。
2014/9/9
歴代で一番小さいともいわれるそのサイズは、本当の意味でのライトウェイとスポーツとして歓迎されるサイズ感ではないかと思われます。
2014/9/8
魂動デザインの詳細を映像で見る[動画]
2014/9/5
第4世代のマツダロードスターの6つのポイント紹介。
2014/9/4
マツダは本日、4代目となる新型マツダ・ロードスターを日本、米国、スペインで行われたファン参加型イベントで世界初公開した
2014/8/12
マツダが9月3日、世界3か所で同時にワールドプレミアする予定の新型『ロードスター』。同車の予告イメージが公開された。
2014/7/28
オートエクゼは、「アルティメットスポーツサス・キット」にマツダ・ロードスター(NCEC)用を追加設定し、全国のマツダ販売会社やカー用品店などで販売を開始する
2014/7/7
フューエルリッド(クローム)、ソフトトップ用・ハードトップ用入荷しました。
2014/7/6
マツダが「次期(4代目)ロードスター」を2014年9月に発表すると告知。
2014/6/30
NCアクセサリー、サングラス、キーリング、バックパック、ショルダーバック、キャップ、Tシャツなど新入荷
2014/6/30
マツダの英国法人、マツダUKは6月26日、英国で開幕した「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2014」において、『ロードスター』の25周年記念車を英国初公開した。ロードスタ
2014/6/22
マツダの英国法人、マツダUKは6月17日、「ロードスターの25周年記念車を750台、英国の顧客に向けて限定発売する」と発表した。
2014/6/9
コノリー社、ハイドケア/レザークリーナー入荷しました。
2014/5/20
マツダは、今年4月のニューヨーク国際自動車ショーで公開した『Mazda MX-5 Miata 25th Anniversary Edition』 . . .
2014/5/15
マツダのライト・ウェイト・スポーツカー"ロードスター"次期モデルが海外で話題になっている。自動車ウェブサイトの『WORLD CAR FANS』は、コンピュータで作成したイメージイラストを掲載した。
2014/4/19
マツダは4月16日、米国で開幕したニューヨークモーターショー14において、次期『MX-5』(日本名:『ロードスター』)の車台(シャシー)を先行公開した。
2014/4/17
マツダは、MX-5(日本名:マツダ・ロードスター)の誕生25周年を記念した特別仕様車、MX-5ミアータ25thアニバーサリー・エディションをニューヨーク・モーターショーで公開する。また、次期MX-5のスカイアクティブ・シャシーも同時に公開する。
2014/4/16
4月16日、米国で開幕するニューヨークモーターショー14。同ショーにおいて、マツダを代表するスポーツカー、『ロードスター』の新型が、ワールドプレミアを飾る可能性が出てきた。
2014/4/2
マツダを代表するスポーツカー、『ロードスター』。この世界で最も売れている2シーターオープンスポーツカーに関して、常識を覆す新バージョンの画像が公開された
2014/3/26
マツダを代表するスポーツカー、『ロードスター』。その次期モデルのシャシー(車台)が、間もなく先行公開される可能性が出てきた。
2014/3/6
新型マツダMX-5(日本名:ロードスター)は、来月のニューヨーク・モーターショーでその一部が公開されることになりそうだ。
2014/2/25
スカッフプレート、シンプルサッカーホルダー再入荷しました!
2014/2/20
マツダのオープンスポーツカー、『ロードスター』。現在、開発の最終段階に近づきつつあると見られる次期型のデザインに関して、興味深い情報がもたらされた。
2014/1/24
新入荷・再入荷アクセサリー、入荷しました。
2014/1/16
新しいマツダMX-5は非常にクリーンでシンプルなデザインが施され、マツダの上層部によれば “今までで最もルックスの良いモデル” であるという。
2013/12/15
マツダの新型ロードスターの2度目のスクープに成功しました。今度はスクープの聖地ドイツ・ニュルブルクリンクでの撮影です。
2013/12/9
マツダは、オープンスポーツ、ロードスターの一部改良を行い、12月6日より発売する。
2013/11/15
クルマメーカーのオープンカー紹介、メルセデス・ポルシェ・アウディ・フォルクスワーゲン・・・
2013/10/27
マツダが世界に誇るオープンスポーツカー、『ロードスター』。その次期モデルのドイツ・ニュルブルクリンクでの開発テストの様子が、海外の自動車メディアによって捉えられた
2013/10/24
マツダの英国法人、マツダUKが開発した『ロードスター』の高性能版、『MX-5 GTコンセプト』。同車が、市販に移されることが判明した。
2013/10/4
マツダを代表するスポーツカー、『ロードスター』。同車の次期モデルの開発テスト車両が、海外の自動車メディアによって捉えられた。
2013/7/13
マツダのオープンスポーツカー、『ロードスター』。同車が欧州において、新たなギネス世界記録を達成した。
2013/6/19
マツダのオープンスポーツカー、『ロードスター』。同車が欧州において、新たなギネス世界記録を達成した。
2013/6/12
マツダを代表するスポーツカー、『ロードスター』。同車が世界のスポーツカーと、「ある部分」で対決し、勝利している。
2013/6/6
MX-5バックプレゼント!終了しました。
お買い上げの購入金額合計が15000円以上のお客さまにMX-5バックプレゼント!
2013/5/16
マツダのオープンスポーツカー、『ロードスター』。同車が欧州において、新たなギネス世界記録の達成を目指すことが判明した。・・・
2013/5/11
オートエクゼ、RX-8 ロードスター用スポーツステアリングを発売…純正エアバッグ対応・・・
2013/5/7
共同開発が勧められているマツダMX-5とアルファ・ロメオ・スパイダーは・・・
2013/4/30
コノリー社の製品。革シートやステアリングなどの革のお手入れに。
2013/4/4
今回の改良では、ソフトトップ車とパワーリトラクタブルハードトップ(RHT)車、・・・
2013/4/3
マツダが、MX-5にテコ入れをする時点で、何故パワー・アップを考えなかったか不思議だ ・・
2013/3/9
NC3ロードスター・デジタルカタログ一覧
2013/2/5
1989年から現在に至るまでのロードスターのモデルチェンジの変革を一覧。
2013/1/25
マツダの過去40年間のクルマの歴史を写真で紹介
2013/1/18
マツダとフィアット グループ オートモービルズは18日、マツダが2015年よりアルファロメオ車の生産をマツダ本社工場で生産する事業契約を締結したと発表した。
2012/12/1
トランクバック、トランク・オーガナイザー、シンプルサッカー、マグネティックLEDライト、、
2012/11/28
センターコンソールトレイ(黒)、アームレストパッド、シートバックカバー、シフトクロームリング、、
2012/11/26
MX5キャップ、モデルカー新入荷、アンテナ、サイドクォータートリム、シフトブーツ再入荷、、、
2012/11/24
エスケープハンマー&タイヤゲージ、RaggToppソフトトップ/ケア・キット、Griot’sトランクバッグ
2012/11/19
エンブレム、タイヤゲージ新入荷、スカッフプレート再入荷、、、
2012/11/11
今回ロードスターは実に細かな変更や改良を行ってきた。
2012/11/7
マツダ『アクセラ』および『プレマシー』用スポーツステアリングホイールを新設定し、全国のマツダ販売会社、オートエグゼ商品取扱店などを通じて発売すると発表した。
2012/11/6
マツダの米国法人、北米マツダは10月30日(日本時間10月31日未明)、米国ラスベガスで開幕したSEMAショー12において、コンセプトカーの『MX-5スーパー25』を初公開した。
2012/11/6
オートエクゼは、「ストリートスポーツサス・キット」を新設定、第一弾として貴島孝雄氏監修の「KIJIMA SPEC.」3種を発売する。
2012/10/1
マツダの、そして日本を代表する小型オープンスポーツ『ロードスター』。その次期モデルに関して、興味深い情報がもたらされた。
2012/9/30
プライスダウン!平均10%〜15%値下げいたしました。
プライスダウン!商品全体で10%〜15%値下げ!(一部を除く)
2012/8/24
マツダのオープンスポーツカー、『ロードスター』(海外名:『MX-5』)。英国では、最大出力を320psへ引き上げた同車の軽量なレーシングカーが発売された。
2012/7/26
毎年イギリスで行われる有名なイベント「グッドウッド フェスティバル オブ スピード」のヒルクライムイベントに登場したのがマツダMX -5 GTコンセプト。
2012/7/17
「フィアット版のロードスター」になると見られる次期アルファロメオ『スパイダー』に関して、興味深い情報をキャッチした。
2012/7/5
マツダは5日、小型2シーターオープンカー“マツダ ロードスター”の一部改良を行い、発売した。
2012/7/4
マツダのオープンスポーツカー、『ロードスター』。同車の大幅改良モデルと思われる写真が、海外のファンサイトによってリークされた。
2012/6/28
マツダはMX-5の特別バージョン、MX-5クロを発売した。
2012/6/27
マツダMX-5 GTコンセプトが今週のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでデビューした。
2012/6/16
マツダおよびフィアット傘下のアルファ・ロメオ向けのオープン2シーター・スポーツカーの開発・生産に向けた協議を開始することで合意をした。
2012/6/11
メーカーランキングはやはりドイツ系ブランドが上位独占! かと思いきや、そうでもないのです。
2012/6/4
【ライプツィヒモーターショー12】マツダ ロードスター、今度は「選手」「優勝」仕様
2012/5/2
バックミラーカバー、フォグライトクロームベゼル(NC2)、ショートラバーアンテナ、ホワイトサイドマーカー、リフトキットなど。
2012/4/26
NC2用、テールライトフレームが新入荷しました。
2012/4/26
インナードアハンドルキャップ・シフトクロームリング再入荷しました。
2012/2/13
ハイド・ケア入荷しました。
2012/2/8
1トンを切る軽量ボディに1.5リットルターボか!?
2012/1/18
新型ロードスター(MX-5)!
2011/12/26
新入荷!フロントグリル、コンソールサイドトリム、トランクキーリングトリム。
2011/12/7
新入荷!ドライビンググローブ(シカ革)、コノリー ハイド・ケアー。
2011/12/5
クリスマスセール!
クリスマスセール!10%Off、12月20日まで。
2011/11/29
新入荷・再入荷、NCアクセサリー。サイドクォーターフレーム(クローム)、ドライビンググローブ・・・
2011/11/28
NCアクセサリーの一部、再入荷しました。
2011/11/21
ビルボードチャートのヒットチャートTop10を各年代別、各ジャンルごとに1枚のCDに!ドライブのお供に!
2011/11/18
スカッフプレート、キーリングが入荷しました。
2011/11/4
マツダ ロードスター にスーパーチャージャー…チューンドbyコスワース
2011/11/4
マツダ ロードスター スパイダー…イソブタノールで走る
2011/10/30
マツダーロードスターにスパイダー登場!
2011/6/22
ロキシースタイルで15.000円以上のお買い上げで送料無料。
2011/5/22
次期、NC3ロードスターフォト!
2010/9/24
あなたのNCロードスターのマニアック度を診断します。